各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

レセプションの存在の重要性

2021.06.23

こんにちは!

福井支部 、株式会社Lx ビューティ・コーディネーターの川島ちひろです。

 

今回は、私が感じる〝レセプション〟の存在の重要性についてお話しさせていただきます。

今、Lxには退職を予定しているスタッフがおり、一緒に引き継ぎをさせていただいています。

引き継ぎをさせていただく中で感じていることは、全てのお客様に平等に接する〝レセプション〟の存在の重要性です。

 

 

私は現在、レセプションとしてもサロンワークに参加し、ほぼ全てのお客様をお迎えしています。

お迎えができず、後からご挨拶に行くと『川島さんがいると思ってお店に入ったら、いなくて不安になったよー!』と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

私自身の存在がいつもいる存在として認識していただけているようで、とても嬉しくなります。

その中で心掛けていることは、〝いつもと一緒〟なことです。

 

一緒に引き継ぎをしていると感じることの一つとして、いかにお客様の不安を取り除くことができるかどうかです。

お客様にとってスタイリストは一番信頼のおけるスタッフであり、スタイリストのファンのお客様も多くいらっしゃいます。

その中で担当スタイリストが退職してしまったら…とお客様の立場になって考えると、本当に本当に不安で心細いと思います…

 

そんな気持ちの中で来店してくださった時に、

〝いつもと一緒〟なレセプションが〝いつもと変わらない笑顔〟で迎える。

それがお客様の安心に繋がると私は日々のサロンワークの中で実感しています。

 

担当スタイリストが最後のご挨拶をした際に、

「また来るね」と次回の来店をお約束していただけると、お店のファンになってくださっていることが実感でき、嬉しくなります。

そしてこの言葉は、全てのお客様に平等に接する私にしか聞くことができない言葉なので、この仕事に誇りを感じることができます!

 

また担当スタイリストが築き上げてくれたお店とお客様の信頼関係をより大切に感じ、そして他のスタッフにそれを伝えていくことも私の役割だと感じています。

 

これからも〝いつもいる存在〟として〝いつも変わらない笑顔〟で、お客様をお迎えできるように毎日のサロンワークを大切に過ごしていきたいと思います。