各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

美容学生から感じた事

2021.11.10

こんにちは株式会社F.PARADE 東京エリアリーダーの岩間好美です!

私は、現在求人の担当を任されています。

 

あと4ヶ月で新人が入社すると思うと、もう1年経つのかと驚きます。

 

どの美容室にとっても「人」はとても大事ですよね。面接となるとこれから一緒に働くファミリーになるかもしれないと思い、とてもわくわくするものです。

 

新卒で受ける子はやはりどこかキラキラしていて、これから美容師として働くことに期待を抱いています。

面接の時、3種類のタイプの子がいます。
・話すことを事前に準備している子
・自分の意見や想いを伝えられる子
・何も準備してきていない子

 

この時に最終的に魅力的に思える子は、「自分の意見や想いを伝えられる子」です。

このタイプの子は、話をしていて目を逸らす事がありません。敬語は出来ていなくても、熱量を感じるのでこちらに伝わります。入社したあとの働く姿を想像させてくれます。

 

サロンワークにおいて、私達もお客様に対し伝える事が大事なお仕事です。
メニューにしても商品にしても、用意された言葉を伝えるのでは全く意味がありません。
伝えたものでどう変化をするのか想像が出来ないとお客様の心は動かないですし、私達に伝える熱量がないといけないなという事を、面接を通し改めて感じさせられました。