各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

10年経って思うこと

2021.11.24

皆さんこんにちは、北陸エリア・福井支部

株式会社ボリスビアン・マネージャーの羽野 千晶です。

 

私は今年9月に、入社10年を迎えました。本当にたくさんの人たちとの出会いと、たくさんの貴重な経験をさせていただきました!!

 

その中でもボリスビアンとしては、JBCA全国大会に4回も出場できたことはこの10年間の大きな出来事です。

スタッフ・お客様の支えもあり、1度出場できるだけでも夢のようなことですが、私個人としては3度も舞台に立たせていただきました。

1度目はBC2年目、2度目はBC6年目、3度目はBC7年目です。出場が決まった時の喜びと、入賞こそできませんでしたが舞台に立てた感動は忘れられません。

 

 

JBCA全国大会の魅力は、開催されるたびに新しいBCの活躍・取り組みの発見があること。
それが、経験・年数を重ねて得られることだけでなく各々の目線や感覚で、
自分では考えつかないアイデアや工夫をもって、売上に貢献することが出来たり
サロンのチームワーク力を高めることができる存在がBCだと改めて感じられることです。

 

先日の『JBCA Next Presentation 2021』皆さんもご覧になりましたでしょうか?BCの理想像や、目指す姿として、まだまだ進化していけるんだと思った方も多いと思います。

もっと深く知りたいし、聞きたいこともあるので、個人的にはBCたちだけの『After Presentation』があるといいなぁ…と思いました。

 

マネージャーとして私の今の役割は、顧客満足度の向上と売れるスタイリストを育成すること。

3つある店舗を回り、営業面・接遇面・店内美化なども含めて私が気になったことを店長やスタッフとコミュニケーションを図りながら、各々の考えを尊重してモチベーションが高まるように、サロンワーク中にアドバイスをします。

 

特にジュニアスタイリストには、初めて担当するお客様への挨拶のタイミング・前回の施術内容・カウンセリングでキャッチした情報を一緒に確認し、お客様タイプ別での対応のアドバイスなどを行っています。

 

日頃から積極的にスタッフへの声かけをしていくと、
「商品販売に繋がりましたー!!」
「次回、指名いただけました!!」
「こういったお客様への対応はどうしたらいいですか?」
などスタッフの方から成果報告や、アドバイスを求めに来てくれることが今の私の日々の喜びです。

 

10年分のお客様との関わり方や、スタッフと培った経験を後輩に伝えていくことの大切さも、

これからもっとお客様のニーズをキャッチして、お客様とスタッフを繋いでいくことの重要性も、JBCAを通じて全国のBCから学んだことです。

 

いろんなBCの体験談が聞ける場所・お悩み相談・勉強会のような場がもっと増えるように、

まずは社内、エリア中心に活動できるようにしたいと思っています。