各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース&コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

BCの現場の仕事~ファーストカウンセリングの大切さ~

2020.06.17

みなさまこんにちは!

(有)APA KABAR アパカバール フロアマネージャー山脇みなみです。

JBCAでは大阪支部 副理事/エリア認定講師 も担当しております。

 

元々美容師として丸10年アパカバールでお客様と一緒に美容とデザインを通して楽しく仕事をさせていただいておりました。

今はフロアマネージャーとしてお客様のご相談役・BCの教育・店舗の現状把握と解決に向けて複数店舗に勤務しております。

 

今回はビューティ・コーディネーターの現場でお仕事について少しですがお話しさせていただきます。

 

私はJBCA発足当時はまだアシスタントだったのですが、数々の会議に参加させていただく中で心に残った言葉がたくさんありました。

 

*ファーストカウンセリングが始まった当時に目的を見直すきっかけになった言葉が、

『ミドルカウンセリング・アフターカウンセリングのためにファーストカウンセリングがある』という言葉です。

 

初めてお客様がサロンにお越しいただく際、様々な気持ちがあると思います。

不安な気持ち・・・楽しみな気持ち・・・サロンへの期待・・・etc

 

そして、お客様のデザインのカウンセリングではなく、気持ちの面でのサポートをできるようにと始まったのがファーストカウンセリングでした。

 

今となっては当たり前になったサロン様も多いかと思いますが、私の中ではどのサロン様も初めの頃は『まずはファーストカウンセリングをとる』ところがスタートでした。

 

結局、ゴールは目の前のお客様の不安を取り除き、期待値をそれ以上に!サロンに滞在する時間の中でサロン全体で作り上げていく事なんですよね★

 

その答え合わせがミドルカウンセリングでのお客様の表情・仕草に現れて、アフターカウンセリングまでの間に何をしてあげられるか?そしてその答えをいただけるのがお帰りの際のアフターカウンセリングだなと、どんどん深まっていくんです!

 

各エリアの勉強会では加盟サロンが動画で共有できるツールを着々とご準備しておりますので、BC導入やレセプション教育でお困りでしたらお気軽にお問い合わせくださいませ

 

これからも全国のBCコラムをお楽しみに

 

APA KABAR 山脇みなみ