各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

成長スキルのひとつとして

2020.09.16

 

こんにちは、北陸エリア・福井支部、()ボリスビアンの羽野です。

 

今回は、JBCAにおけるビューティ・コーディネーターに必要な7つのチカラの中の

「店販商品セールス」のお話。

 

ボリスビアンでは、昨年の9月から、今年の8月までの1年間、

「美と健康」をテーマに、商品のご紹介をし、お客様の生活が豊かになることで、

自分たちのモチベーションアップと、商品販売力を高める企画を行いました。

この企画は、弊社のビューティ・コーディネーター発案の企画です。

 

これまでも、新商品を中心に、会社が決めた商品のキャンペーンを繰り返し行ってきましたが、

その商品に興味がないスタッフは、キャンペーン期間中、モチベーションも上がらず、成果が出ない・・・・という課題がありました。

 

そうなると、どんなにいい商品も、スタッフのモチベーション次第で、

お客様にお伝えする機会すら減ってしまうという、寂しい状態でした。

 

今回のこの企画は、スタッフの得意分野、好きな商品・興味のある商品が違うというところから、

まずは、それぞれの得意分野・好きな商品の話をする機会を増やしながら、お客様に興味を持って頂くことで、販売に繋がれば、モチベーションも高まり、商品販売力が高まるのではないかと思い企画しました。

 

自分の好きな物、興味のある物は、言われなくても自然と勉強をして、知識を深め、それを話したくなるものです。

また、自分達も実際に使用し、効果を実感しているので、商品の良さがダイレクトにお客様に伝わります。

 

私達ビューティ・コーディネーターも、美容商品を中心に、新しい商品の勉強会や、商品お勧めのロープレをしたり、店内ディスプレイやPOPにも力を入れて取り組みました。

 

定期的にチームミーティングを行い、成功事例の共有や、アイディア・工夫を重ねる事で、

お客様と商品の話を、楽しんでするスタッフの姿が増えました。

 

お客様が商品を使われて、喜ばれている姿を見ることで、自分たちのモチベーションが高まる。

 

そうなる事で、もっとお客様に喜んで頂くための商品の紹介をしたくなる。

 

だから、「商品販売力」が自然と高まり、スタッフの約9割が、年間商品販売売上の前年比、120%以上という成果に繋がりました。私を含むビューティ・コーディネーターは、前年比159%でした。

 

「店販商品セールス」を通じて、ビューティ・コーディネーター自身が、お客様の健康と美しさを叶える事ができると実証する事は、ビューティ・コーディネーターの、サロンにおける役割の1つでもある

『サロンを「トータルでキレイになる場所へ」と導く存在』に近づく第一歩だと思います。

 

ビューティ・コーディネーターの成長スキルのひとつとして、まだまだチャレンジしていきます‼