各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

ミドルカウンセリングのポイント!!

2020.12.02

こんにちは♪

関西ブロック エリア認定講師 (有)APAKABAR 山脇みなみです!

検定も終わりさぁ、忙しい年末に突入ですね★

 

今回は、前回の河野さんのコラムであったカウンセリングの種類の2つ目【ミドルカウンセリング】についてお話しできたらと思います!

 

★前回コラムより⬇︎

□ご来店時に行う【ファーストカウンセリング】

□お客様の滞在中に何かお困りの事やご相談事などはないか確認を行う【ミドルカウンセリング】

□お帰りの際に本日の施術内容や次回のご提案・商品の確認などを行う【アフターカウンセリング】

 

 

【ファーストカウンセリング】を終えるとスタイリストのデザインカウンセリングに入ります。

【ミドルカウンセリング】は施術途中で

・今気になっていることはないか?

・聞きにくい料金のことは理解いただけているか?

・スタイリストに言い忘れていることはないか?

・不安に思っていることやわだかまりはないか?

 

など、スタイルが完成するまでに『今潜在している不安要素を取り除くこと』です★

 

その際に事前準備としてとてもとても大切なことは、担当スタイリストとどのようなお話で今日のご提案をさせていただいているのか?ということです。

 

はじめに聞いたファースタカウンセリングから美容師が提案することでメニューが変わることもあります。(変わることはよくあることです。)

大事なのは『なぜ?何が理由でメニュー変更になったのか?』です。

 

そう言った内容を聞き出すためにも、初めのファーストカウンセリングでのお客様との接点はとても大切ですね!

ミドル、アフターに入るためにファーストカウンセリングがあると言っても過言ではありません!

もちろん前回コラムのようにファーストカウンセリングも重要な役割がありますが!

 

スタイリストとお客様の情報を共有することで、スタイリストともたくさんの話ができるので、こだわっているポイントや美容の知識も一緒にgetできる可能性がありますね!

 

私はもともと美容師なのでスタイリストとの話も得意ではありますが、お客様の様子や雰囲気については美容師じゃないBCさんにもできるはずです!

むしろそういう見方が大切かとも思います!

 

ぜひお客様のはじめと最後だけではなく、間で接点を持つ【ミドルカウンセリング】にも目を向けてみてくださいね!

 

次回のコラム更新もお楽しみに★