各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

アフターカウンセリングで大切にしていること

2020.12.09

みなさん、こんにちは!

中国(広島)ブロック JBCA講師 プロッソルの西村です。

 

今回はカウンセリング第三弾!

九州ブロックの河野さん、関西ブロックの山脇さんのコラムに続き最後に行うアフターカウンセリングについてコラムを書かせていただきます。

 

最初にビューティ・コーディネーターのカウンセリングについて復習です!

以下の3つに分類されます。

 

□ご来店時に行う【ファーストカウンセリング】

□お客様の滞在中に何かお困りの事やご相談事などはないか確認を行う【ミドルカウンセリング】

□お帰りの際に本日の施術内容や次回のご提案・商品の確認などを行う【アフターカウンセリング】

 

アフターカウンセリングで大切なことは、「お客様にまた来ていただけるご提案をする」ことだと私は考えます!

サロンで過ごした時間やヘアスタイルの仕上がりなどの満足度を確認し、「また来たい!」と思っていただけること、そしてサロンから帰ったあとでもお手入れがしやすくなるような商品をご提案することが必要です。

 

その為にも、商品知識はビューティ・コーディネーターとして身につけておきたいところですね!

 

アフターカウンセリングはお客様の表情と言葉を汲み取り、不満がないかを察することが重要なのでとても難しいですが、そのお客様にまたご来店いただいた時はとても嬉しく、仕事のやりがいに繋がる瞬間です☆

 

 

そしてお客様にご来店していただく方法はいくつかあります。

その方法をお伝えすることもビューティ・コーディネーターができるポイントかなと思います。

 

  • 次回予約をお伺いする。

「次にまた来たい」と思っても店が休みだったり、予約がお取りできないとお客様は残念に感じてしまいます。その為にも次ご来店されるお日にちをお伺いし、キレイなヘアスタイルが続くようにサポートしていきましょう。

 

予約日が確定できないお客様には…

  • ネット予約、電話予約の誘導をする。

お客様の中には、先の予定が決められない方もいらっしゃいます。

お客様に合わせたご予約の方法をご提案していきましょう。

その際、お店やスタイリストの休みの日をお伝えすると、より丁寧に感じられると思いますよ!

 

サロンによってはおすすめのご予約方法も異なると思うので、ご参考までにお伝えさせていただきます♪

 

では、次回のコラムもお楽しみに!!