各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

マッチングの重要性について

2021.01.27

九州エリア福岡支部、株式会社BALANCE BALANCE bell 店長 ビューティ・コーディネーターの山本あゆみです。

バランスでは分業制(フォルムデザイナー、カラーデザイナー、ケアリスト、他にはネイリスト、アイリストが在籍)となっていて、複合メニューのお客様には何名かのデザイナーが担当する仕組みとなっています。

マッチングと言えば、お客様にどのデザイナーがマッチするかを考えることが多いのではないかと思いますが、バランスではそのことに加え、スタッフの組み合わせも重要となります。スタッフのマッチングによっても作り出すデザインの幅が広がるからです。

まずはお客様とスタッフのマッチングについて気を付けていることは、オースマイティにどんなお客様にでも対応出来るスタッフだと、得意なデザイン傾向でマッチングすればいいのですが、基本的にデザイナーの個性は多かれ少なかれ、偏る傾向にありますので、まずはお客様タイプからその日出勤しているデザイナーを選別します。現状、個性が様々で色んなタイプのデザイナーが10名程度在籍していれば、お客様にピッタリのデザイナーを選択できるかもしれませんが、現状そんなに都合良くいきません。お客様のタイプも様々ですが、お客様に合わせた、お客様が求めるご要望に沿えるデザイナーをマッチングすることにより、お客様満足度を上げることが出来るので、マッチングはとても重要なBC業務と考えています。

特に若手スタッフは自分の得意なお客様とマッチングさせることで、リピート率を上げることも出来ますし、経験が未熟なため成功事例を沢山作ってあげることにより、本人の自信に繋げて、モチベーションをアップさせてあげることもできます。

マッチングは、お客様満足度を上げて行くことは勿論ですが、スタッフのモチベーションアップにも繋げることができます。その分その采配をするBCは責任も伴いますがマッチングは奥が深くとてもやりがいがあると日々のサロンワークで感じています。