各種お申込み 受験お申込み お問い合せ

NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会|JBCA

ニュース・コラム

NEWS & COLUMNS

ビューティ・コーディネーターの最新コラム

プレゼン力も習得できるBC業

2021.11.03

皆さん、こんにちは。

名古屋支部BC委員長

株式会社ルプラボウの後藤亜紀です。

 

いきなりですが、現在の私の職務内容のメインは、お客様相手の美容講座です。

お相手が少人数の場合もあれば、多数の場合もあります。

そこで物販も行う訳なのですが、最近改めて感じる事がありました。
BC(ビューティ・コーディネーター)という職業はプレゼン力が身につく職業だという事です。

 

入社約10年となりますが、昔と比べますと明らかにお客様が自分の言葉に重きを置いてくれていると感じます。

プレゼンとは、お客様一人に対する場合もあれば、多数の方に向けて、リアル、オンライン様々な場合がありますが、その全てにおいてです。

 

BCという仕事は、サロンで接客・接遇のプロとして教育を受ける所からスタートします。

その過程で商品知識が身につき、コミュニケーション能力も向上していきます。
それらが評価されていきますと、サロンの管理者を任されたり、また別の形で責任のあるポジションを確立していったりするのではないでしょうか?

 

そんな中で、共通する事は『人に何かを伝える力』だと思います。

このスキルが上がる事で、お客様やスタッフから頼られる存在になります。

つまり、プレゼン能力向上に繋がります。

 

プレゼン力がアップすると、商品が売れる、自分(会社)の活動に興味を持って頂ける、とその効果は様々な形で表れると思います。

その第一歩が、目の前のお客様に自分が覚えた新しい事(商品や美容知識など)を毎日伝える事だと思います。

 

BCという職業は、これといった正解が無い事で人間として成長でき、それがお客様、スタッフへの貢献につながる職業だと改めて感じました。

それでは、また!